19th RIVER RAID〈大会初日〉

7年ぶりにリバーレイダーが川根本町に集結

大会復活を待ち望んでいてくれた多くのリバーレイダーの皆さんが前日から会場入りしてくれた事もあって、八木キャンプ場は早朝から賑わいを見せています。
朝食を済ませた後、本部席前に全員集合。いよいよ第19回リバーレードの開会式が始まりました。

d3a_0440

心配していた雨もあがり、いよいよ開会式が始まります。
bw9o3305

挨拶をしていただいた川根本町の鈴木町長は、リバーレイドの復活は喜ばしく、今後の展望にも期待していると語っていただいた。
img_2978

カヌーを載せたクルマ達がゲートをスタートしていく。
img_2995

クルマはコマ図で行き先を記したルートブックに沿って進むラリー形式でゴールを目指す。
d6k_0838

ルートの途中にはゲームも用意されている。初日はクルマメンテの基本「タイヤ交換タイムトライアル」に挑戦。
img_3072

Gクラスで挑戦したアンペルマンチームは輸入車の仕様に悪戦苦闘していたが、見事に交換を終えてゴールする事ができた。
d6k_1047

クルマから下ろされたカヌーで次々と水上へ漕ぎ出すカヌー達。
d6k_0970

カヌーだけでなく、急勾配を駆け上がるスピードも競うタイムトライアル。
img_3047

安定しないカヌーから投げ入れる「水上玉入れ」は難易度が高い。
d6k_1308

一番の盛り上がりを見せるのがリバーレイドオリジナル競技「カヌー綱引き」。連結して2チームに分かれたカヌーが必死で漕ぐ姿は迫力がある。
d3a_0760

午前の競技を終えてお弁当タイム。水辺の美しい景色を眺めながら食べるランチは最高。
d3a_0885

SUPの体験も行われた。1ポイントが加算されるとあって、ほとんどのエントラントが試乗。
img_7196

バランスが難しいSUPも同じ水上のスポーツ。すぐに勘所を掴むエントラントも。
bw9o3893

カヌーをクルマに積んで、後半のラリーがスタート。
 
img_7308

決められた時間ぴったりにゴールすればポイントが高いセクションでは、低速度コントロールの正確さを競う。
bw9o4500

最終通過ポイントで用紙にスタンプをもらい、全参加者が無事にゴール!

心配していたお天気にも恵まれ、久々にリバーレイダーの笑顔が見られた最高の一日でした


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL